前回の記事で「モテる男女はまちがいなく、今、目の前にいるひとを大切にし、そのひとを笑顔にすることを考え、行動します。」と書きました。(※参照:

これは厳密に言うと、「眼の前の相手の望みをかなえる」ということなんですね。

そんなことがどうやったらできるのか?といったら、それはもうその人の言動を観察&洞察するわけです。

そこで眼の前の相手がなにを求めているのかを感知し、あいてがよろこぶ言動を与える。

モテるひとがやっていることって、実はとってもシンプルなんです。

ただ、そこには「相手の観察&洞察するチカラ」が必要で、それこそが「コミュニケーション能力」につながるわけです。

もちろんルックス等が関係ないわけではないけれど、やっぱり人間、「自分の望みをかなえてくれる相手」に対して好意を抱かないわけがないですし、それがさりげなくおこなわれるからこそ好感を抱くわけなんです。

たとえいくら望みをかなえてくれたとしても、「俺は(わたしは)あなたの望みをかなえてあげたぞ!!」って強烈な自己アピールをされたら、された側はゲンナリしてしまいますしね。

ちなみに非モテのひとは、この自己アピールが強いケースが大半です。

これはすごくもったいないなぁって思いますね。

せっかく相手の望みをかなえたとしても、それが結果的にマイナスの印象になってしまうわけですから。

でも現実には、こういう人は多いです。

わたし自身も、そういう男性をたくさんみてきましたから、、、


mori-32


けっきょくね、相手の望みをかなえるにしても、それは「あくまでも、さりげなく」でなければ意味がないんです。

そしてそれは、少しだけ先回りをすることがコツ。

わかりやすい例でいうと、一緒にお酒を飲んでいて相手のグラスが空きそうになったら「次、何飲む?」って声をかけて頼んであげるとかね。

そういう「ちょっとした先回り」で、ちいさな望みをコツコツかなえてあげれば、相手は自然と好感をもちますよね。

このお酒の話はひとつの例ですが、要はそんな感じで常に先回りして、相手のキモチを心地よくしてあげればいいんです。

実際モテるひとって、みんななにげなくこうしたことをやっています。

ほんとうにちいさなことなんですけどね。

そういうのコツコツ積みかさねてる。

mori-15


「じゃあ、どうしたらそういうことができるの?」っていったら、それがけっきょく「観察&洞察するチカラ」なわけで、お互いの気心を知る関係になれば、そんなに常に観察しなくとも「その相手に応じた対応」ができるようになってくる。

それこそが「コミュニケーション能力」ですよね。

ひとは学ぶ生き物ですから、そうしていろんなひとのデータを蓄積していく。

もちろん、そのデータは完璧なものではないけれど、大切なポイントはちゃんと抑えてる。

そうすると、まず大きくハズした対応をすることってないですし、相手も7~8割くらいは満たされた状態でいますから、不快に思うこともない。

むしろ、その足りない2~3割があるからこそ、相手も完全に安心しきることなく、また相手からなめられずにも済む。

このへんのバランスが非常に大切なわけです。


mori-12


なんにしても、まずは相手のことを知らなければ始まりません。

そのためには相手を観察することが、きわめて重要になってきます。

そして適切なタイミングで、相手が求めているものを提供してあげる。

なにもしないでモテるひとなんて、基本的にいません。
(よっぽど絶世の美男美女ならべつですが)

モテる人はみんな、「相手の観察」をしています。

そしてそれをことさら大げさにアピールしない。

もしあなたがモテたいのであれば、まずは目の前の相手を、よく観察することから始めましょう。

そのときに注意すべきなのは、「相手とあなたは別人である」という事実を忘れないこと。

くれぐれも「自分ならこうしてほしい」と、自分基準で判断しないように注意してくださいね。

人が求めていることは、ほんとうにそれぞれちがうのですから。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★



★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★



★お問い合わせはコチラ★



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


菅野 萌のLINE@のQRコード



line%ef%bc%a0
☆音声やテキストなどでメッセージを不定期配信しています☆


菅野 萌のLINE@

友だち追加数






*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。



★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★



★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★



★お問い合わせはコチラ★


とつぜんですが、みなさん「モテ」の定義って、なんだかわかりますか?

世の中には、いろんな「モテ」の定義がありますよね。

「自分が好きなひとから愛されることが【モテるということ】だ」

というひともいれば

「定期的に異性からのアプローチがあるひとが【モテるひと】だ」

というひともいるし、先日ツイッターでみかけたなかでは

「男性から飲みに誘われて【あなたとはどんなことがあってもセックスはしない】と明言しても、それでもサシ飲みに誘われる女性は【モテる女性】だし、男の場合は【キミと付き合う気はないよ】と明言してもセックスさせてもらえる男性だ」

というのがあって、これは「なるほど、たしかに」と、わたしも思わず納得してしまいました。

正直わたしは、どれが正解なのかはわかりません。

ですが、わたしは一般的な尺度でいったら「モテる」部類に入ると思いますし、正直、異性に困ったことはありません。

そんなわたしが思うことのひとつとして「モテる女性も男性も、目の前にいる相手を、ひいては周りのみんなをしあわせにする」というものがあります。

そもそもどうしてその人がモテるのかといったら、その相手をしあわせなキモチにしているからなんです。

だから愛される。

またモテる男女は、おしなべて礼儀正しく思いやりに長けている人が多いですから、結果的に周囲の人々をしあわせにするチカラも持ち合わせているんですね。

それを素直なキモチでみることができないひとは、嫉妬やひがみがあるだけなので、それは完全に個々人の問題で、モテる男女にはなんの責任もありません。

実際、妬みやひがみでものごとを見る人は世の中に多いですからね。

まぁだからこそ、「あなたはモテないんですよ」ってことになるんですが・・・

mori-3


ちなみにモテる男女は、たとえ妬みやひがみの対応をされても、それに対して真っ向から対処したりはしません。

内心では、それに気づいていても表面上ではにこやかに、ときに相手を立てた対応で、その場をなごやかにします。

そしてそれは見る人が見ればわかる。

だからますますモテる男女は、いい男&いい女から愛されるんです。

コレほんと自然の摂理なんですね。

mori-28


モテの定義がなんなのか、わたしにもハッキリとした答えはありません。

ですが、モテる男女はまちがいなく、今、目の前にいるひとを大切にし、そのひとを笑顔にすることを考え、行動します。

それは相手が誰であれ、変わりません。

そういう意味では、とても博愛主義なのです。(とはいえ、個人的な恋愛となると、一気にハードルは高くなるんですけどね)

とにもかくにも、モテる男女はまちがいなく、目の前にいる相手を、ひいては周囲のひとたちをしあわせにします。

またモテる男女というのは、往々にして仕事ができます。

これもまた、もともとの有能さはもちろん、やはり周囲の人達への気配りやコミュニケーション能力に秀でているから、つながる結果。


だからこそわたしは思うのです。

男も女もかんけいなく、「モテこそ正義」だと。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★



★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★



★お問い合わせはコチラ★



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


菅野 萌のLINE@のQRコード



line%ef%bc%a0
☆音声やテキストなどでメッセージを不定期配信しています☆


菅野 萌のLINE@

友だち追加数






*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。



★対面鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★



★電話鑑定(カウンセリング)のご予約はコチラ★



★お問い合わせはコチラ★







↑このページのトップヘ